★ 

萌えについて色々語る!

 ★
★ 

萌え語プチ辞典

 ★

ここは「萌え語」を集めた「萌える言葉集」と萌えを語るホームページ♪

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • プチ辞典
  • 萌えキャラ
  • 萌え色々
--☆INFORMATION☆--
2016年11月20日【日】14時09分38秒
【(*´∇`*)】ネットで声優養成所!
2016年8月6日【土】23時48分57秒
【(*´∇`*)】最近は真宮桜が好きです。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
秋華エントランス

あは!

何か良い事があった時、つい口に出す言葉です。
本来は「はは」や「おおっ」や「ふふ」などが使われることになるのでしょうか。
ちょっとバカっぽさがあるところが、萌える最大の理由かもしれません。

ふえ?

思わぬ事があった時に、口にする言葉です。
本来は「なに?」とか「え?」と口にだすのでしょうか。
「ほえ?」もかなり萌えることでしょう。
「何?どうしたの?」と思った時は、「ふえ?」と言ってほしいものです。

ぷにぷに

「ぶよぶよ」とか「太っている」なんて言われると、普通は萌えないですよね。
「私はぷにぷに」だと言われると、チョッピリ萌えるのです。
「ポッチャリ系」と表現するより、「プニ系」と表現してほしいものです。

アホの子

一昔前なら、バカを「天然」と言ってもてはやしたものです。
今でも十分現役ではありますが、「アホの子」の方が萌えますね。
男が女に「アホの子みたい」と言うのは、あきらかに愛情表現だと思っています。

○○!です!!

擬音、擬態、擬声は、基本的に萌え語と言えるでしょう。
子供っぽい表現の無さ、ボキャブラリーの無さを主張できますからね。
その後に、「です!!」を付けると、更に萌え力アップです。
たとえば「どっかーん!です!!」のような感じです。

○○だよ?

何かに対して、「だよ!」と断言できず、疑問形になるのは、自信の無さのあらわれです。
知識力の無さが、萌える原因でしょうか。

モリモリ

擬態語を使うのは、やはり萌えでしょう。
特にこのモリモリは、そのイメージから、使われると萌えまくりです。

ふぁい?

何かを口に含みながら、「なに?」と聞く時、「ふぁい?」となります。
これも、口にものを含みながら喋るという子供っぽさが、萌える気持ちを湧きあがらせるのでしょう。

ぷっくぅ~

ほっぺをふくらませて怒る子、最近はあまりみかけませんが、これも子供っぽい動作ですね。
私は正直大好きです。
萌えまくりです。

いぢわるされちゃう

いじめられる!なんて言うよりも、明らかに萌えます。
かなり幼さを感じますね。
守ってあげたくなるより、余計にいじめたくなりますね。(笑)

まくまく食べる

幼萌えですね。
小さな子供が、必死になって美味しいものにかぶりついている姿が、容易に想像できます。

鬼畜だよ!

キチクという響きが萌えます。
普段使わない言葉を、あえて使う辺りが、若さを感じます。
萌えますね。

らめぇ~!!

これは・・・萎え語ですね。(笑)
「だめぇ~!!」と普通に言えば良いものを、あえて「らめぇ~!」と言うのは、大人の汚い狙いとしか思えません。
萎えるのでやめてほしいものです。

うわぁ~○○だぁ~

超つまらない事があっても、「うわぁ~すごい~」とか。
超可愛くない生き物を見ても、「うわぁ~可愛い~」とか。
超いらない物を貰っても、「うわぁ~○○だぁ~」なんて喜ばれれば、当然萌えます。
好奇心旺盛なのは、萌えになり得そうです。

○○なの

CLANNADのことみちゃんの喋りです。
狙いかもしれませんが、残念ながらこれは萌えます。
ティンクルクルセイダーズの最初に、主人公の妄想内のリア先輩も使っていました。
いやマジで好きです。

にょ

デジコの喋りですが、残念ながら私は萌えません。
でも、萌える方が大勢おられるようなので、コレも萌え語なのでしょう。
確かに、子供っぽさが爆発していますから、定義にはあいます。

ぴあっ!

驚いた時にこう言う子、ギャルゲー内では意外といます。
ちょっと無理のある驚きの声ですが、それをあえて言うところが萌えます。

ぎゃぽ!

これも、普段言わない奇声です。
普段言わないから、気持ちは伝わってきませんが、あえてそれを言う所が萌えます。

魂胆

ギャルゲーの「ゆきうた」の「菜乃ちゃん」の「○○という魂胆なのさ!」って言葉が、とにかく心に残ります。
これも、普段使わないのに、あえて使うところが良いですね。
妙に萌えます。

むにむに

寝起きの「むにむに」・・・
大人になると、アラームの音でスッパリ起き出します。
いやむしろ、アラームが鳴る前に起きてしまいます。
「むにむに」されると、萌えますね。

わふー

ギャルゲー「リトルバスターズ」のクドリャフカが、頭をなでられた時に発する言葉です。
このキャラも萌えますし、言葉も萌えます。
そして何より、なでられて喜べる子ってのは、萌えますね。

てくてく歩く

なんだかとても可愛いです。
大人の多くは、てくてくなんて歩きません。
さっさと歩く、ずかずか歩く、攻撃的です。
てくてく歩かれると、萌えますね。

へへっ!

12歳の子と、ネットでチャットしていて思いました。
「へへっ!」って言われると、萌えると・・・
私がヤバイわけではありません。
絶対に萌えます。

マジか!

マジです。
凄く萌えます。
女の子が言っているのを聞いて、私は萌えました。

わわわ or あわわ

驚いた時に、オロオロする感じです。
オロオロも微妙に萌えますが、「あわわわわ・・・」とか、かなり萌えますね。

はう~

「むぎゅ~」とか「ふぎゅ~」と言った言葉も使うタイミングです。
どうしようって感じが良いですね。
でも本当はネガティブでは無いような感じが萌えます。

うわーい!

普通に「わーい!」と喜ぶより、「う」を付ける事によって、萌えがでてきます。
感情表現が豊かな子供っぽさがありますね。

迂闊

SNSの友人に言われて、ハッとしました。
「迂闊って可愛いよね」って。
確かに、かなり良い感じです。

あれれ?

普通は「あれ?」で終わるところです。
これもまた、一文字増やす事で、より大きな感情があらわせます。
天然やドジっ子な感じもしますね。

○○なのさ

正確には、最後に「さ」を付ける喋り方です。
更に使い方によって、萌え度は変わります。
たとえば、「君が言ったのさ」よりも「君が言ったさ」の方が萌えます。
「アイツがバカだったのさ」よりも「アイツがバカだったさ」がより萌えますね。

ハートにズビシ

ましろ色シンフォニーのアンジェの台詞です。
これもまた擬態語系の萌え語ですね。

しょぼーん

「しょんぼり」も萌えますね。
残念な時に「しょぼーん」とか言われると、もうそれだけでお腹いっぱいです。
もう理性を維持して、抱きしめたい衝動を抑えるのが大変です。
失敗した時でも、すぐに許してしまいます。

もふもふ

「もふw」なんだか良いですね。
小動物を連想させる、動物的萌えです。
もふもふしたくなります。

はあい♪

「はーい」でも「はい」でもなく、「はあい♪」。
ななこSOSのななこの喋りですが、これはかなり萌えます。
頼みごとをして、「はあい♪」なんて返されると、顔がにやけてしまいます。
返事は「はい!」だ!なんて、死んでも言えなくなりますね。
間違いなく萌え語です。

くんかくんか

臭いをかぐ時の擬態語。
通常は「くんくん」で、これもそれなりに萌えるかもしれない。
「くんかくんか」は、最上級と言ったところか。
動物的な感じもあり、正に萌え語と言えるだろう。

ふえぇ…

いじめられた時、ガッカリした時、悲しい時など、泣き始め、或いは軽く泣いているさまを表現する。
「えーん」と「そんなぁ~」、二つの意味を持った、萌える言葉。
狙って言える言葉ではなく、言っている人に出会う事はかなりレアだ。
それだけに、かなりの破壊力をもった萌え語だ。

てへぺろ

これを可愛い女性に言われると、許してしまいたくなるらしい‥‥
って、無いな。
これは萌え語と言うよりは、燃え語かもしれない。
怒りの炎が燃え上がる‥‥

もきゅもきゅ

「もきゅ!」だけでも萌え語です。
更に「もきゅ?」とすると更にその萌え度はアップします。
「(*´ω`*)モキュ」という顔文字も存在します。
それが二つある「もきゅもきゅ」は、萌え語の中の萌え語と言えるかもしれません。

むにゃむにゃ

むにゃむにゃっと寝言を言われると萌えます。
普通は、寝言なんてそんなに可愛いものではありません。
面白いものです。
その中で稀にある可愛さこそ、萌えになり得ると言えるでしょう。

けしからん

これは、おっさんが言う萌え語です。
別におっさんに萌えるわけではありません。
その対象に萌えるのです。
萌えではなく、エロですか?
すみません、少し間違っちゃったかもしれません。

ぐぬぬ

誰が考えたのでしょうか。
本当にそんな雰囲気をかもし出しています。
萌えの対象に対する感情には、自分の方が優位にあり保護したい気持ちも含まれています。
この言葉は、正に自分に対してひれ伏した動作感情を表し、萌え語に相応しいと言えるでしょう。

達者でなぁ~

普通の人が使わない言葉を使うのは萌え要素の一つである喋りの特徴に当たります。
アンバランスさ、違和感、そういったものから萌えを覚える人も多いでしょう。
ただし行き過ぎると萌えは感じなくなります。
この言葉は絶妙なバランスにある萌え語と言えるでしょう。
イントネーションや言い方も重要です。
【 萌えについて色々語る! 】
このエントリーをはてなブックマークに追加
【萌え属性診断】
【萌えるアニソン】
【萌えキャラ占い】
【萌え言葉占い】
【萌える掲示板】
Ver.5.00 © CGIフリー配布サイト